衛星搭載粒子検出器

衛星搭載粒子検出器

納期:
9~12 ヶ月
¥9,000,000
小型衛星に搭載し、電子、陽子、重粒子の弁別およびエネルギー量が観測できる装置。
  • ・ 小型、軽量


    ・ 民生部品を使用し低コスト化


    ・ 電子、陽子、重粒子の弁別およびエネルギー量が同時観測可能


    ・ ITARフリー


    ・ RoHS不適合


    ・ 日本製


  • 電源電圧
    +12 VDC (45mA, typ.), -12 VDC (20mA typ.), +5VDC (60mA typ.)
    通信方式
    RS-422
    計測粒子種/ エネルギー範囲
    電子 (> 0.21 MeV), 陽子 (5.5~300 MeV), 重イオン (> 7.12 MeV/n)
    視野
    ±41.2 deg
    形状
    90 mm x 132 mm x 46 mm (フランジ、ネジは含まず)
    質量
    < 900 g
    消費電力
    < 1 W
    データレート
    256 bps (換算時間1secの場合)
  • ・ 納期:受注後約9~12ヶ月。キャリブレーション試験設備の予約状況に左右されます。


    ・ CIF価格